• Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

© 2016 BEAMS FACTORY Co.Ltd. All Rights Reserved

株式会社ビームスファクトリー

〒299-4102 千葉県茂原市御蔵芝1761

​TEL 0475-34-7100

​FAX 0475-34-9143

ABOUT US

会社概要

企業理念

代表 HISTORY

1975
愛知県千種区に生まれる。
 

1981-1986    6歳~11歳
父親の転勤の為、小学校を2回転校した事と、早生まれで体が小さかった事が原因?で
負けん気が強い子供として育つ
 

1987-1992    12歳~17歳
中学、高校はバスケットボールに

明け暮れる毎日
 

1993    18歳
大学受験に失敗し、浪人するも

パチンコ三昧でまったく勉強せず
 

1994    19歳
何とか某おバカ大学(現在は優秀らしい)に合格
 

1994-1997    19歳~22歳
打ち込んでいたバスケットボールを

やめたせいか、エネルギーのやり場に困り、

昼は建築現場でアルバイト、

夜は六本木、渋谷のクラブで遊ぶ

という生活。

やはり、勉強はしない。。。
(社会勉強は沢山したかな)
 

1998    23歳
大学時代に「俺はアメリカに行って働く」と豪語して就職活動をしなかった為、
宣言通り、アメリカ大使館に行き、
「アメリカで働きたいからVISAをくれ」と
偉ぶるも、もちろん、断られる。

「きっと対応した担当官が良くなかったんだろう。また別の日に行って違う人に話せば

何とかなる」と思い、翌週再度訪問。
もちろんWORK VISAなんて簡単にもらえる訳なく、結果は同じ

(バカもここまでくると芸術的)

        

しかし、2回目の担当官が

「お隣のカナダならワーキングホリデーVISA

というのがあるよ」と教えてくれた。

 切り替えの早い俺は、「隣ならまあいいか」と思い、その足でカナダ大使館へ申込書を

取りに行く。 

(諦めなければ何とかなるがモットー)
 

1999    24歳
一年間建築現場でアルバイトをして貯めた

お金でカナダ(バンクーバー)に渡る。
 

1999-2000    24歳~25歳
まったく英語が出来ず、且つ知り合いもいないカナダにバックパック一つで渡った為、
買い物一つまともに出来ず途方に暮れるも、持ち前の負けん気で何とか復活。

1ヶ月ほど経った後、全く読めない英語の

契約書と、全く理解できない大家さんの

説明を笑顔で乗り切り 何とかアパートを

契約し、寿司レストランとガーデナー

(芝刈り)の仕事をしながらバンクーバーの生活を満喫し始める。

 
ロバートというカナディアンのルームメイトとかなり気が合い、英語とビリヤードが

上達する。 

 

1年ほどバンクーバーで生活をしていたが、

飽きてきたので、ヒッチハイクと路線バス(グレイハウンド)だけを使っていける

ところまで行こうと思い立ち、

バンクーバーを出る。

バンクーバー⇒バンフ⇒カルガリー⇒

エドモントン⇒ウィニペグ⇒トロントを経て
モントリオールの友人(ロバート)宅に
2か月ほど滞在


モントリオールの商店のお婆ちゃんに

「生まれて初めて日本人を見た」と、

宇宙人でも発見したかのような顔をされる。


その後NY→マイアミを経てLAに到着。
ハンティントンビーチでサーフボードを
購入。

日本を出てから1年半以上我慢していたので、サーフィン欲が大爆発し、毎日サーフィンをして過ごす。

気が付いたら残金が$270になっていて、

慌ててネットカフェで成田までの航空券を
調べると大韓航空のセールチケットが$240だったので、即購入、帰国
 

2003-2012    28歳~37歳 
海外で働きたくて、得意の英語を生かし、
商社に入社毎年出張で行くヨーロッパ
(フランス、イギリス)の重厚感に感動を
覚える。
 

2012    37歳 
10年間務めた商社を退職し、
WOODY HAMARの横濱氏に弟子入りする。
 

2013    38歳 
生まれて初めて吐くほど勉強をし、
「宅地建物取引き士(現宅建士)」一発合格
 

2013-2015    38歳~40歳
昼はビルダー、現場監督として現場で建築のいろはを学び、夜は机上で建築を勉強。

 

この時期も生まれてこのかた経験したことない程、勉強をするも、憧れのものつくりの

仕事を学んでいる事が楽しくて

仕方なかった。
 

2014.2.17
第一子 ”創(ツクル)” が生まれる
 

2015    40歳
 WOODY HAMARの社内ベンチャーとして

㈱ビームスファクトリーを立ち上げ独立


また、宅地建物取引業を取得し

房総ネスト不動産を立ち上げる
 

2016    41歳
カリフォルニアスタイルの空間を
デザイン・設計するブランドW.C.S.を
立ち上げる
 

2017    42歳
師匠でもある横濱氏の引退を機に
WOODY HAMARを引き継ぎ、W.C.S., WOODY HAMAR, GARAGE HAMAR,
房総ネスト不動産の4ブランドを運営する
会社株式会社ビームスファクトリーの
代表になる。